豆腐ハンバーグ(スクランブルエッグソース)

IMG_5771
IMG_5773
お気に入り
メモを残す

コメント

定番の豆腐ハンバーグにとろりとしたスクランブルエッグをソースとして使います。
ふんわりと柔らかく仕上げた豆腐ハンバーグにトロトロのスクランブルエッグが絡んでお子様から摂食機能の衰えたお年寄りまで安心して提供出来るレシピです。
ソースとして使うスクランブルエッグはお好みで強めの味をつけていただいてもかまいませんし、味つけはシンプルなままケチャップなどを掛けて食べても美味しいです。

材料 : 4人分

レシピ

材料
豚ミンチ 100g
鶏ミンチ 100g
木綿豆腐 200g
玉ねぎ 小1個(約100g)
味噌 10g
砂糖 小さじ1
小麦粉 10g
少々
スクランブルエッグ
4個
牛乳 100cc
バター 20g
塩・胡椒 少々

作り方

1

豆腐はラップをかけずにレンジ(600ワット)で3分ほど加熱して水きり。玉ネギはみじん切りにします。

IMG_5750 IMG_5751
2

ボウルに1の豆腐、玉ネギとミンチ、全ての調味料(味噌・砂糖・小麦粉・塩)を入れ混ぜ合わせていきます。

写真の様にしっかりと混ぜ合わせて下さい。

IMG_5752 IMG_5753
3

フライパンに薄くサラダ油を敷いて焼いていきます。火加減は中火です。

IMG_5755
4

程よく焼き色が付いたら裏返して水か酒を大さじ1加え蓋をします。

蓋をしたら火加減を弱火にして中までじっくりと火を通します。

こうすることでふんわりと柔らかく仕上がります。

IMG_5756
5

ハンバーグを焼いている間にソースにするスクランブルエッグを作っていきます。

作り方はこちらを参照してください。
「スクランブルエッグ」

6

ハンバーグに爪楊枝か竹串を刺して透明な汁が出てくれば焼けています。

面倒でなければ付け合わせに人参のグラッセも作ります。

作り方はこちらです。
「人参のグラッセ」

お皿に盛り付けて完成です。

IMG_5770

スクランブルエッグをソースに使うのは食べごろclubが提案するユニバーサルレシピのテクニックになります。
もちろんとっても美味しいテクニックですから安心して下さい。
卵は半熟にして使うと口の中で食材が散らばるのを防いでくれますので、トロミ剤の代わりになります。
スクランブルエッグの他に温泉卵やポーチドエッグも同じ様な考え方で使えますから色々に試してみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。