スクランブルエッグ

IMG_5764
お気に入り
メモを残す

コメント

ご家庭に要介護者がいらっしゃる場合、是非覚えていただきたいのがスクランブルエッグです。
注意して欲しいのは炒り卵の様にしっかり火を通してしまってはダメと言うことです。
半熟のとろっとした所で仕上げるのは少しの慣れが必要になってきますが、決して難しくはありません。
至ってシンプルな料理ですが、このスクランブルエッグをそのまま肉や魚のソースとして使う事も出来ます。
当サイトでもそうしたレシピをご紹介していますが、ソースとして使う場合は味つけの工夫を忘れずに。

材料 : 2人分

レシピ

材料
4個
牛乳 100cc
バター 20g
塩・胡椒 少々

作り方

1

卵をボール等に割り入れ、牛乳と塩・胡椒をします。

IMG_5758
2

1の卵をよく溶いたら熱したフライパンにバターを溶かします。

火加減は中火です。

IMG_5760
3

バターが溶けて全体に泡立ってきたら先ほどの卵を一気に流し入れます。

IMG_5761
4

スライパンを揺すりながら耐熱性のゴムべらなどで卵をかき混ぜて均一に火が通るようにします。

全体に半熟の一歩手前くらいになりましたら火から外して下さい。あとは余熱で丁度良い半熟になります。
少し火を入れすぎたと感じたら卵を溶くのに使ったボールにフライパンの中身を全部あけてしまって下さい。(写真参照)

こうすることで火の入りすぎが防げます。

IMG_5762
5

写真の様なとろりとした状態になれば完成です。

Scrambled eggs

嚥下が心配な方やむせやすい方の場合、口の中で食べ物が散らばってしまうのが良くありません。その点、半熟にとろりと仕上げたスクランブルエッグは、トロミ液の代わりになります。お子様の大好きなハンバーグを作った時などは、スクランブルエッグをトロミ液代わりのソースにすれば、お年寄りからお子様まで家族皆同じメニューを楽しむことが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。