ササミのフリッターカレー風味

お気に入り
メモを残す

コメント

以前にご紹介したササミのフリッターは粉を炭酸水で溶きましたが、今回は卵白を泡立てて使います。炭酸水も卵白も目的は同じで、衣をふんわりと軽くする為に使います。炭酸水の方がお手軽に作る事が出来ますが、卵白を泡立てて作るフリッターの方が衣がネタに厚めに付くのと仕上がりがソフトになりますので、歯の悪いお年寄りにはおすすめです。

ご紹介する分量の衣に対して鶏ササミ300gだけだと衣のネタが余ると思いますので、冷蔵庫にある野菜なども一緒に揚げてしまいましょう。

今回は衣にカレー粉を入れて香りをつけましたが、ササミに下味はつけません。お好きなソースやケチャップまたはマヨネーズなど掛けて召し上がって下さい。

レシピ

1
鶏ササミ 300g
A
小麦粉 100g
100cc
カレー粉 小さじ2
1個

作り方

1

ササミは筋を取り除き、繊維に対して直角に一口大に切る。

IMG_3427
2

卵を割り、黄身と白身に分ける。

IMG_3429
3

卵白をしっかりと泡立てる。

IMG_3433
4

卵白が泡だったら、先ほど卵白と分けて残った卵黄とAの衣の材料を合わせます。卵白は最後に加えてあまりかき混ぜずにさっくりと切るように混ぜましょう。

5

170度程度に熱した油でカラッとなるまで揚げれば出来上がりです。

歯の悪いお年寄りでも繊維に直角に切ったササミは柔らかく比較的食べやすいのではないでしょうか。
厚めの衣も時間をおけば柔らかくなりますので、お年寄りには少し時間をおいてから召し上がって頂く方が食べやすいかもしれません。
嚥下に問題がある方には、トロミのあるトンカツソースやマヨネーズ、ケチャップなどを掛けてあげれば厚めの衣と絡んで飲み込み安くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。