バナナとレーズンのグラタン

IMG_6446
IMG_6449
IMG_6451
お気に入り
メモを残す

コメント

バナナを使った温かいデザートです。お年寄りの場合、一回の食事で食べられる量がだんだん少なくなってきますので、間食での栄養補給も考える必要があります。ご紹介するレシピの様に牛乳と卵のソースでバナナを食べるデザートはそういった観点からもおすすめです。今回は二人前の材料でご紹介しますが、多めに作って余れば冷やして食べても美味しく食べられます。

材料 : 2人分

調理時間目安 : 20分

レシピ

材料
バナナ 1本(皮つき約180〜200g)
レーズン 20g
レモン汁 少々
ソース
牛乳 100cc
プレーンヨーグルト 50g
1個
砂糖 大さじ2
コーンスターチ 大さじ1

作り方

1

バナナは5ミリ厚さくらいの輪切りにする。レーズンは粗みじんに切っておく。

IMG_6432 IMG_6436
2

スライスしたバナナを器に並べレモン汁を少々かけておく。

IMG_6433 IMG_6435
3

ヨーグルト以外のソースの材料を鍋に入れよく混ぜたらレーズンを入れ、中火に掛ける。

IMG_6437 IMG_6438
4

かき混ぜながら加熱し、トロミが付きはじめたら火を弱め、しっかりソースにトロミが付くまで煮る。

ソースをボールにあけ、ヨーグルトを混ぜればソースの完成

IMG_6439 IMG_6440
5

先ほどのバナナに4のソースを掛け、オーブントースターで10分程度、焦げ目が付くまで焼けば完成。

IMG_6442

レーズンの硬さが気になる場合は水で戻して使ってもかまいません。その場合は最後のヨーグルトを混ぜるときにソースに加えます。ただ、水で戻すと甘みが抜けてしまいますのでご注意を。また、時間があればあらかじめレーズンをラム酒などに漬け込んで戻しておく方法もあります。これだとほんのりラム酒の香りがプラスされてより本格的なデザートになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。