簡単フルーツゼリー

IMG_6470
IMG_6471
IMG_6469
お気に入り
メモを残す

コメント

果物好きなお年寄りは多いのですが、嚥下に問題が出てくるとそのままで食べさせるのは注意が必要になってきます。例えばミカンを食べた時など噛んだ瞬間に汁が口のなかに飛び散りますが、それが誤嚥を引き起こしたりします。こうした事を防ぐために施設などではヨーグルトを果物に掛けて食べさせたりするのですが、最近よく見かけるゼリー飲料でもヨーグルトの代わりになりますのでご紹介します。

材料 : 2人分

調理時間目安 : 5分以内

レシピ

材料
みかん(缶詰) 60g
ゼリー飲料 90g

作り方

1

フルーツはお好きなもの何でもいいのですが、今回はゼリー飲料と一緒にコンビニで売っていたミカンにしました。これだと邪魔な皮もありませんのですぐに食べられます。飲料の方はフルーツの味を邪魔しなければ何でもお好みで構いません。今回はリンゴ味の飲料にしました。

IMG_6464
2

ミカンの汁を切って飲料と絡めれば出来上がりです。

別にボールでわざわざ絡めなくても器にフルーツを入れ、上から飲料をかけても同じです。

IMG_6465 IMG_6467

ちょっと食べる機能の衰えてきたお年寄りの場合、しっとり軟らかくてのど越しの良い食べ物が最も食べやすいと言えます。水分がさらりとしているフルーツの場合、その分むせやすくなりますので、それを防ぐ意味で少し粘度のあるものと一緒に食べれば良いわけです。勿論ヨーグルトでOKなんですが、今日ご紹介した様なゼリー飲料でも充分美味しくいただけます。お試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。