骨取り鱈のグラタン

IMG_4933
お気に入り
メモを残す

コメント

ホワイトソースで食べるグラタンは若者からお年寄りまで人気のメニューです。
今回はイオンのスーパーで見つけた便利な骨取りタラ(冷凍)をグラタンにしてみました。
イオン以外のスーパーでは見かけたことがないですが、普通のタラの切り身でも同じ様に出来ます。
ただ、タラの骨は硬くて太いのでグラタンの様なメニューにするときは事前に骨を外しましょう。

材料 : 1人分

レシピ

材料
骨取りタラ 180g
玉ねぎ 小1個(約120g前後)
ぶなぴー 1パック
ピザチーズ 20g
ホワイトソース
牛乳 200cc
バター 30g
小麦粉 大さじ2
少々

作り方

1

骨とりタラは冷凍のまま油で揚げます。冷凍の状態ですでに粉がついていますので、そのまま熱した油で揚げていきます。

生の切り身を使う場合は揚げずに粉をはたいてフライパンで焼くだけでOKです。

IMG_4910 IMG_4926
2

ホワイトソースを作っていきます。

玉ネギはスライス。ブナピーは小房に分けます。
今回ブナピーを使いましたが、お好きなキノコでかまいません。

IMG_4912 IMG_4914
3

鍋にバターを熱して玉ネギ、キノコの順に炒めていきます。

IMG_4916 IMG_4918 IMG_4921
4

玉ネギとキノコがしっかり炒まったら分量の小麦粉を振り入れ更に炒めていきます。

IMG_4922
5

粉が全体に馴染んだら冷たい牛乳を入れます。

ダマにならないようにゆっくりとかき混ぜ、トロミが付くまで煮込み塩で味を調えます。

IMG_4923
6

バター(分量外)を塗ったグラタン皿に先ほどのタラを並べ、5のホワイトソースをかけチーズものせます。

IMG_4928 IMG_4931
7

オーブントースターで5〜6分程度焼き色が付くまで焼けば出来上がりです。

IMG_4936

老人向けの施設で魚を提供するときには骨抜きのものを使う事が多いのですが、最近はスーパーでも骨をあらかじめ取ったものを見かけるようになりました。若干割高な事が多いですが、食べやすさの事を考えるとたまには使いたい食材です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。