竹輪と山芋のネギ焼き

IMG_4898
IMG_4901
お気に入り
メモを残す

コメント

山芋のとろろに卵と片栗粉を加え具材を入れて焼くシンプルなお焼きです。
具材は何でもお好みで構いません。今回は竹輪を使いましたが、竹輪は加熱して水分を吸うと柔らかく噛みやすくなりますので歯の悪い方にもおすすめです。

材料 : 2人分

レシピ

竹輪 4本(約100g)
山芋 170g
1個
青ネギ 3本(約80g)
片栗粉 大さじ2
めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ1

作り方

1

山芋は皮をむいて摺り下ろし、竹輪は5ミリ厚さの輪切りにします。

ネギも小口切りにします。

IMG_4891 IMG_4889 IMG_4890
2

ボウルに1の材料を入れ、卵とめんつゆを加え混ぜ合わせてネタを作ります。

IMG_4892 IMG_4893
3

2のネタをフライパンかホットプレートでお好みの大きさに焼いていきます。

ネタがゆるいですので、あまり大きく広げて焼くと裏返すのが難しいですから加減しながら焼いて下さい。

ガスの火加減は弱火か中火の弱火程度でじっくりと焼きます。

IMG_4895 IMG_4897
4

両面がこんがりと焼けて中まで火が通ったら出来上がりです。

ポン酢でさっぱりと食べてもいいですし、ソースでお好み焼き風にしてお美味しいです。

IMG_4898

入れ歯が合わない方はネギの切り方は工夫してください。山芋のネタはもっちりとして口の中で散らばりませんので誤嚥の予防にもなります。

繋ぎに片栗粉を少し入れましたが、入れなくてもかまいません。
簡単で安上がりな一品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。