アボカドのディップ

IMG_4068
お気に入り
メモを残す

コメント

アボカドはそのままわさび醤油で食べても美味しいですが今日はサワークリームと合わせてディップに仕立ててみました。パンやクラッカーにのせて食べればちょっとしたオードブルとしてもオシャレですね。
栄養の面でもアボカドにはビタミンEとカリウムが多く含まれています。ビタミンEは血管を強くしたり活性酸素をやっつけたりして若返りのビタミンと呼ばれますし、カリウムは塩分(ナトリウム)を排出する働きがあるので、むくみや血圧が気になる方にはおすすめの食材です。

調理時間目安 : 15分

レシピ

アボカド 1個
サワークリーム 100g
玉葱 中1/4個
オリーブオイル 小さじ1
レモン汁 少々
塩、胡椒 少々

作り方

1

玉ねぎはみじん切りにして塩で揉んでから水に晒す。

IMG_4053
2

アボカドは皮をむいて種を取る。

IMG_4054
3

今回はハンドチョッパーを使ってディップにしますが、道具はお手持ちのもの何でもかまいません。

下処理としてアボカドをサイコロにカットしておきます。

IMG_4056
4

3にレモン汁をかけておきます。こうすることでアボカドが黒く変色するのを防ぎます。

IMG_4058
5

4のアボカドと1の玉葱をハンドチョッパーに入れます。

IMG_4061
6

滑らかになるまで頑張って廻しましょう。

IMG_4063
7

滑らかになったらボールにあけてサワークリームを加えます。

IMG_4067
8

ゴムべらで全体をしっかり馴染ませます。最後に味を見て塩胡椒で味を調えます。

IMG_4068

サワークリームが入っているのでバケットなどの食事パンによく合いますが、歯の悪いお年寄りに提供する場合は食パンの耳を落としたものなら無理なく食べられます。ただ、嚥下に問題がある方は勿論さほど問題の無い方であってもパンは喉に詰まりやすく注意するべき食材です。食べさせるのなら少量ずつを心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。