カニ玉焼きそば

IMG_4359
IMG_4363
お気に入り
メモを残す

コメント

天津飯の焼きそばバージョンです。麺はほぐさずにそのままごま油で両面に軽く焼き色がつくまで焼きつけます。こうすることで焼き付けた部分のカリッとした食感や香ばしさと中の方のもっちり感の両方を楽しめます。麺をすすりあげて食べるのが難しい方に提供する場合は焼く前に包丁で十文字に切れ目を入れてから同じ様に焼き付けましょう。

材料 : 1人分

レシピ

焼きそば 1玉
玉子 2個
カニかま 30g
ごま油 大さじ1
A
200cc
鶏ガラスープの素 小さじ1
醤油 大さじ1
大さじ1
砂糖 小さじ1/2
B
ごま油 少々
片栗粉 小さじ2〜3杯
水(片栗粉用) 大さじ1

作り方

1

フライパンにごま油大さじ1を熱して麺を塊のまま焼きます。

IMG_4353
2

麺の表面に軽く焼き色が付き、カリッとしてきたらひっくり返して両面同じ様に焼きます。

焼けたらお皿に取り出しておきます。

IMG_4355
3

分量のカニかまをボールでほぐします。

IMG_4351
4

玉子を割り入れかき混ぜます。

IMG_4357
5

フライパンを中火から強火の火加減で熱し、サラダ油を大さじ1/2ほど(分量外)熱して「4」の玉子を一気に流し込み焼いていきます。この時に、箸で大きくかき混ぜながら表面が固まって中身が半熟に仕上がれば理想です。
弱火だと中まで固くなってしまいますので注意。

6

焼けた玉子を先ほどの麺にのせます。

7

鍋に水200ccを煮立て「A」の調味料を入れます。一度火を止め、「B」の片栗粉を水で溶いて入れ再び弱火にしてかき混ぜます。トロミが付いたら香り付けのごま油を少々入れて先ほど取り置いた麺と玉子に掛ければ出来上がりです。

IMG_4361

歯の悪い方に提供する場合は、麺を食べやすい大きさにカットした上で焼き付けずにほぐして軽く炒めるだけにしましょう。ご家族が多い場合は、麺はホットプレートで焼きながら準備して、玉子も餡もホットプレート上の麺にのせて仕上げてしまい取り分けて食べると手間が省けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。