牛とろ丼

IMG_5599
お気に入り
メモを残す

コメント

牛丼に山芋のとろろと温泉卵をトッピングしてみました。
牛こま肉は歯の悪い方には食べにくいかもしれませんので、その場合は包丁で丁寧に叩いて柔らかくするかうんと小さく切ってから作りましょう。
山芋のとろろと温泉卵がご飯に絡んで口の中でまとまり安くなりますので、嚥下の悪い方向けのメニューですね。
牛丼のつゆは出汁5に対して醤油と味醂が各1の割合になります。これに砂糖を少しお好みで入れて下さい。
この割合でやれば何人分作っても失敗無く出来ます。

材料 : 1人分

レシピ

材料
牛細切れ肉 90g
玉ネギ 70g(中半分ほど)
山芋とろろ 70g
温泉卵 1個
ご飯 200g
つゆ
出汁 100cc
醤油 大さじ小さじ各1
みりん 大さじ小さじ各1
砂糖 小さじ1

作り方

1

牛細切れ肉は食べやすくカット。玉ネギはスライス、山芋は摺り下ろす。

IMG_5591 IMG_5592
2

鍋に出汁と調味料を全て入れ玉ネギも入れて火にかける。

沸いてきたら牛肉も入れて更に煮込む。

IMG_5594 IMG_5597
3

玉ネギと牛肉が煮えたらご飯にかけて出来上がりです。

IMG_5600

同じつゆで肉を豚肉や鶏肉に変えても美味しく出来ます。
親子丼の様に一人ずつ別々に作る必要がないので、大鍋で家族全員分を一気に作れるので便利です。
お子様からお年寄りまで一緒に楽しめるメニューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。